書籍・雑誌

生命保険の仕組み

最近、生命保険の仕組みや商品を勉強している。
勉強しているたびに思うことがある。
「何も知らない」というのは、本当に良くないことだと。

だいぶ前・・・・。
私も生命保険に入ったことがあるが、ずいぶん酷い思いをしたなぁと思う。
というのは、勉強してわかったことだけど、生命保険加入の鉄則は

「契約は月初、解約は月末」だ。

その逆はよろしくない。
あまり仕組みを書くと大変なので、その辺は割愛させていただくが、そういうことだ。
私の場合・・・・、何の因果か「月末加入」をさせられそうだった気がする。
うん、そんな気がする。

というのは、結局「月初契約」になってしまったのだ。
保険販売員は、月末加入をさせようと思ったらしいのだが、手続きミスで「月初契約」になってしまった。
そのとき、販売員さんは、それはそれは無念な悔しそうな顔をしていた。
私はその意味が全然わからなかった。
「どのみち契約したんだから良いじゃないか!」と思っていた。
それがずっと不思議でならなかった。
今になって考えたら・・・・そういうことなんだろう。
成績にでも響くんだろうか?
よくわからないが、どうもいろいろとうまく使われていた気がする。

そして思う。
無知は罪だなぁ・・・と。
何事も勉強をしなくてはならないのかもしれない。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「桜田門外の変」の・・・・映画?

今日、レコーダに録画した「なんでも鑑定団」の再放送録画を見た。
その中で「徳川斉昭」が制作した茶器が登場した。
水戸の人が持っていて、なんと120万円で購入したとのこと。

その人、何でも茨城県だか水戸市だかで「桜田門外の変」の映画を作成しているとのこと。
そのために、水戸市の中に映画セットを作ったりしているようだ。
水戸のために頑張っている。
水戸藩士側の理屈で、映画が制作されるようだ。
それを聞いて思ったのが、「桜田門外の変」って・・・・、現代でいう「テロリスト」なのではないのだろうか?
そりゃ、井伊直弼の安政の大獄は酷かったし、肯定する気も無い。
でも、暴力で幕府の要人を襲うとは、正直これってどうよ!って気がしないでもない。

しかし、次の瞬間、
「あれ?これって・・・もしかして忠臣蔵と同じ?」って。
あれだって、それなりの事情があったとはいえ、幕府の要人の邸宅に忍び込んで、仇を討つ。
同じだ。
現代で言うところの「テロリスト」って気がする。
どちらにも事情があるにせよ、理屈も行動も同じ気がする。
そうなると、「忠臣蔵」はもてはやされて、「桜田門外の変」は否定される・・・・っていうのも変だなぁ。
まぁ、ひこにゃんは怒るだろうけど。

で!
最初の「鑑定団」に出されたお宝。
安政の大獄で蟄居を命じられた徳川斉昭(慶喜のお父さん)の制作したものに間違いなく、なんと700万円の値がついた。
初めは、
「ボーナスを何回分もはたいて、120万円の品を購入して、偽物だったらどうするんだろう・・・」
なんて思っていたけど、後になって
「良い買い物したなぁ・・・・この人
って感じだ。
私も現金だ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小学5年生小学6年生

小学館の「小学5年生」と「小学6年生」が廃刊されるらしい。
これは・・私もお世話になった。

「小学1年生」の頃から、ポツポツと買ってもらっていた覚えがあるし、子供の私にとっては唯一の雑誌と言って良かった。
マンガはもちろんだけど、科学などいろいろなジャンルが載っていた楽しかった。
いつも全ページを制覇していた。

小学校4年生の時だったと思う。
車のおもちゃだか、家のおもちゃだか・・・模型がくっついているのを表紙で見て、どーしても欲しくなり、とてもお小遣いで買える値段ではなかったので、親に「どうしても欲しい!」と頼んだところ、即決だったのを覚えている。
どうしてそんなにあっさり「買ってあげる」と言ったのか、不思議なほどだった。
私は次の日、お金を持って早速買いに行った。
この雑誌はポツポツと買ったり、定期購読もしていたが、そのとき買ったのが一番わ嬉しかったように思う。

今の雑誌を見ていると、アイドルが表紙だったり、いろいろなジャンルがあったり・・・。
昔と違って、多様化したのだろう。
今はネットもあるし、携帯もあるし。
雑誌発刊には辛いので、ついには廃刊という運びになったのだろう。
ずっと良い思い出を持っていた私としては、少々寂しいニュースだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

氷室冴子さん

少女小説家の氷室冴子さんが亡くなったらしい。
まだ51歳。
若すぎる。

私が氷室冴子さんに出会ったのは・・・・なんというのか、本屋で偶然見た文庫本だ。
「シンデレラ迷宮」。
表紙がピンクで、とてもインパクトがあった。
読んでみてすごく共感した。
その当時だから共感したんだろう。
今は・・・少しわからないけど。

その後も「クララ白書」は「アグネス白書」「なんて素敵にジャパネスク」などなど読みふけった。
中学高校時代の私の人格形成にも大いに影響を与えたように思うし、その後の読書人生のきっかけにもなった。
(今ではほとんど本を読まないけど・・・)

その後もいろいろと作品を書いていたけど・・・未完に終わってしまったシリーズも多い。
本当に残念だ。
その頃の作家さんたちは、創作意欲がうせたのか・・・・最近シリーズ放置が多い。
しかし、生きていてくれれば「いつかは・・・」という希望もある。
今回お亡くなりになったのは本当に残念だ。
まだまだ若いだけに・・・ご冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歴史の勉強1

私はあまり本を読むほうではない。
ほとんど読まないと言ってもいい。
ベストセラーも正直気にならない。
でも・・・やっぱり本は読んだほうがいい。

ということで・・・読むことにした。
日本人としてやはり「歴史」というのを知ることは大事だろう。
この間も「終戦記念日」や「靖国参拝」でいろいろ話題になったし。

第二次世界大戦のことを知るのも大事だが、ちょっと今回は時代をずらして見る。
知っているようで実はあまり知らない「日露戦争」のことを勉強する。
ということで・・・本を買ってみた。

本を選ぶのも大変だ。
「歴史小説」だと完全に著者の都合ストーリーの気がするし、「歴史検証」本でも製作者の主観が入って欲しくない。
あくまで客観的に見られるものがよい。
ということで・・・こういう本を探すのは大変だけど、とりあえず「アマゾン」でいろいろ調べて、まずは小手調べの「日露戦争の流れを知る」という意味でこの本を買ってみた。

歴史の勉強は学校でもしてきたけど・・・・。
日本史って、平安時代や鎌倉時代、室町、戦国、江戸時代・・・とどの時代も長くて、近代に入る頃には学年末になってしまう。
正直、私は「戦後」の勉強をした覚えがないよ。
とてもそこまで届かない。
せいぜい「第一次世界大戦」くらいで終わる。

そういう意味でもじっくりと一つの事由を知るのはよいことだと思う。
ということで・・・今後も少しずつ「日本史」を勉強していくことにしようと思う。


12101792

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歴史の勉強

最近聞かれた。
「どんな本を読んだらいいと思う?」と。
それはそれは漠然と。

本にはいろいろなジャンルがある。
小説やら学習書など。
私はもちろん「自分の興味があるものが良い」と思うけど、その人がどんな興味があるのかは知らない。
で・・・その人がどういったものが良いのか迷って聞いてきたのだろう。
私もすぐには返答できなかった。

が、今なら思う。
「歴史を勉強したほうがいい」と。
やはり日本の歴史を知るというのは大事なことだ。
私は何も知らなさ過ぎる。
昔のことも現在のことも近代のことも。
どのジャンルにおいても詳しいところがない。
やはり自国の歴史というのは知っておいて損はない。
というよりも、知っていて当然のことだ。
日本史の勉強は学校でしたが、たかだかそれだけだ。
やはりもっともっと深い知識を得ておいたほうがいい。
よく「歴史を鑑みて・・・」という言葉もある。
良いことは良いと評価し、悪いことは決して同じ過ちを繰り返さないように。
それは自分自身だって、ほかの人だって、国だって同じはずだ。

ということで・・・今私が本を買うとしたら「歴史書」だろう。
どの時代でもいいと思う。
自分の興味のある時代が良いと思う。
私も・・・なんか本でも買ってみようかな?
そう思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブックオフに売ったら・・・

ブックオフに本を売った。
引っ越しを機に、少し身辺の本を整理しようと思ってのこと。
50冊以上売ったんだけど、お金になったのがたったの27冊で、それ以外の本は「買い取り不可」認定を頂いた。

チェ~ッ… ( ̄、 ̄)
せっかく出したのに・・・結構キレイだと思ったのに、買い取り不可かよ!
勿体なかった。
出さなければ良かった。
少し後悔した。

寝る前に・・・ふと出してしまった本のことを思い出す。
ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン
いかんいかん、こういう後悔をしては。
次は・・・絶対にブックオフに出すのは止めようと思った。
地元の図書館にでも寄付しよう、ウ・・・・ウン ( ・ _ ・ )

| | Comments (2) | TrackBack (0)

本がまとめてきた!

先日「楽天ブックス」と「ブックオフ」で買った本がまとめてきた。
箱2つで圧巻だ┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!

で・・・夜ご飯も食べずに本を読みあさってしまった。
うん(^_^)なかなかのものだ。
お金を出しただけはあった。
嬉しいねぇ。

また・・・買っちゃうか。
やっぱり心に潤いを!本で・・・潤うんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

↓だからってすぐに・・・

(@◇@;) ウ・・・やってしまった。
ついつい昨日「本は中古でいい。本当に欲しかったら新書を買えばいい」と行った私だけど、ついつい調子に乗ってブックオフで買ってしまった。
別に「いいや・・・中古で」と言った側から、何もすぐに買うことも無いと思うんだけどね。

でもね、でもね。
ブックオフだっていつもいつも在庫がある訳じゃなくて、物によっては無いことの方が多かったりする。
ところが!
私が見たときはあったのよ。
シリーズ全部が。
シリーズ物はやっぱり一つでも欠けていると、支障を来すから(笑)、揃っているときが「買い時」って思う。
なので、ちょうど揃っていたので買ってみた(笑)

5日後・・・来るらしい。
普通のネット通販と比べてもちょっと遅い?
まぁいいか!

だが・・・こうして私は散財していくんだなぁと思った(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本はお金がかかる

うっ。。。( ̄x ̄;)
今日・・・ついつい(?)本のネット通販をしてしまったよ。
だって私、へぼいんだもん(爆)


でね、考えたんだんだよね。
私は滅多に買わないようにしているけど、やっぱりこのまま欲しいものを欲しいだけ買っていたら、散財する!
(というか、もう既に散財している)

なので、なるべくこれからは「中古品」で我慢しようと思ってきた。
どうせ私が買うのなんて「ゲーム」とか「CD」だしね。
「大切な本」とかだったら、新品がいいに決まっているけど、そうでもなかったら、私中古でもいいや!
ということで、今後はなるべく「ブックオフ」で買おうと思いました。
あそこって一応消毒もしているからね。

私、ゲームもそうなんだけど、「これはいい!これは素晴らしい!」と思ったら、実は新品を買っているんだよね。
ウ・・ ウン(・_・;)そうだ。そうしよう。

ということで、今後はなるべく「ブックオフ」を利用しようとする私なのであった。
あそこって通販もしていて、2000円くらいから送料が無料だしね。
こりゃ、便利だわい!( ̄∀ ̄*)イヒッ

| | Comments (0) | TrackBack (0)