アニメ・コミック

宇宙戦艦ヤマト 序曲

先日、アメリカのNASAが発表した「最も美しい地球の画像」を紹介した。
私は何か嫌なことがあったり、考えが行き詰まったりすると、必ずこの画像を見るようにしている。
大きな画像で美しい地球を見ると、心洗われる。
すーーーっと、嫌なことが体中から抜けていくような感覚になる。
本当に美しい画像だ。
ここ数年で、一番気に入った画像かもしれない。

で・・・・あまり言うと年代がばれてしまうのだが、この画像を見ると必ず頭の中に「宇宙戦艦ヤマト 序曲」の音楽が流れる。
「ヤマト」で流れる、女性の歌声のする曲だ。
この歌声を流しつつ、この画像を見ると、癒しも倍増になる。

ところで・・・・。
「ヤマト」と言えば、主役の古代がヤマト艦長になったのをアニメ化したとかしないとか。
また、木村拓哉が古代役で実写かがあったとかないとか。
イマイチわからない。
年末にそんな話を聞いた気もするが・・・。
一体どうなったのだろう?
あれって無くなった話なんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マンガ、アニメ、ゲーム2(「MONSTER」)

先日遭ったように、いまいち「今のマンガ」に詳しくない私。
アニメは見たりするんだけど、マンガは・・・本当に全然だなぁ。
ということで、とりあえず大勢の人がやたらと勧める「MONSTER」を見ることにした。

といっても・・・コミックではない。
私はコミックだと、なんというのかペースが掴めないんだよね。
自分のペースで読めなくて、いまいちわからない。
ということで、アニメで見ることにした。
幸いにしてケーブルテレビで放送しているし。

以前は火曜日の夜中に日本テレビで放送していた。
が・・・本当に夜中なのでなかなか見ることができなかった。
ケーブルで月~金放送しているので、これを録画してまとめてみることにした。
全74話。
かなり・・・先は長い。
週末まとめて10話ほど見た。

・・・・これはなかなか面白い!
私・・・長い間ずっと見ていると苦痛だったり、結構時間が長く感じてしまうのだが、このストーリーは本当におもしろいぞ!
10話なんてあっという間に見てしまった。
これはなかなかの秀作だ!
サスペンスなんだけど、先が見えにくい。
大の大人が、天才(?)の子供に翻弄されている・・・というのもすごい。
東西ドイツ・・・という歴史的な背景も入っている。
かなり奥が深いストーリーになっている。
ということで、今週でまた5話溜まる。
週末見るのが今から楽しみだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マンガ、アニメ、ゲーム1(声優編)

もう数ヶ月前の・・・ある日の出来事だ。
会社で「某ゲーム」に出演していた声優さんで盛り上がっていた。
私はこの声優さんを知らない。
正直、盛り上がっていた人たちは私と同世代だ。
で・・・これはかなり有名なゲーム。
私もいずれはプレイしてみたいと思っている。

彼女たち曰く
「この声の人はもっとかっこよくないといけないの!」と・・・阿鼻叫喚だった。
私もその声優さんたちの写真を見た。

「普通だなぁ・・・」

と思った。
別に可もなく不可もなく。
しかし、彼女たちには「許せない!!」と悲鳴を上げる出来事だったらしい。
私にはよくわからなかった。

いずれ私もこのゲームをプレイしたらそう思えるんだろうか?
話についていけなくて、とても寂しい思いをした・・・ある日の出来事だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

R25

フリーブックで「R25」という本がある。
リクルート系の発行で、首都圏私鉄沿線の駅に置いてある。
ターゲットは「25歳~32歳の男性」なんだそうだ。

私・・・この本を見たらもらってくる。
内容は・・・実はあまり興味がない。
でも、この表紙の一言が好きだったりする。
この一言って、なんか心に響くんだよね(笑)
なかなかためになったりする。

ちなみに・・・私の机の上にはその表紙の切り抜きがある。
書いてある言葉は

「花粉のばか!」
「負けちゃダメでしょ!」


R25

| | Comments (0) | TrackBack (0)

我が人生の師であります!

今、私の大好きなキャラクターの中に「ケロロ軍曹」がいる。
私は今までもキャラクター物が好きで、過去には
「ピングー」
「▼o@ェ@o▼ ピカチュゥ~」
「とと丸」(おっとっと)
といろいろなキャラ達を愛し、今も手元に置いている。
しかし!
このケロロ軍曹・・・単なるキャラクターではないのだ。
最近で言うところの「とっとこハム太郎」のごとき、ただのかわいらしいカエルではない。

ケロロ軍曹は・・・実はものすごく「腹黒い」のだ。
そもそも今地球にいるのだって「地球征服」を企んでいるし、すぐに人を陥れようとするし、自分さえ良ければいい!ガンプラが第一でそのためなら人のことを犠牲にもする!
などなど・・・かなり性根の良いカエルだったりする(笑)

放送が始まったのは去年の4月らしい。
だが私が見始めたのは去年の年末だった。
見た瞬間に思った!
「このカエル・・・私の人生の師かもしれない!」と(爆)

これだけ根性がいいのもあまり見たことがない。
ましてやアニメキャラで。
ということで・・・私は毎週土曜日の放送を何よりも楽しみにしている。
そして・・・この「ケロロ軍曹」に関しては、DVDを買ってしまおうかとも思っているくらいだ。
それくらいこのカエルにははまっていたりする。
興味が湧いたら、是非とも見て欲しい作品だったりする。
特に大人は・・・過去アニメのパロディ満載で全然飽きなかったりする。
軍曹の趣味よろしく「ガンダムネタ」も多いしね(笑)

最近、土曜日だって昼間で寝ていた私が、この番組見たさのために朝の10時には起きている。
それくらいの作品だったりするのだ(笑)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

このアニメ!見るべきか?見ざるべきか?

・・・( ̄  ̄;) うーん
どうでもいいようなレベルなんだけど・・・私が今迷っていることがある。

アニメの「MONSTER」を見ようか見まいか?
いや・・・単に見ればいいんだけど、もう第1話をとっくに逃して、次見られるとしたら7話なんだよね。
それでおもしろいかどうか。
この「MONSTER」はなかなかお勧めしてくる人が多い。
みんな「おもしろいよ!」と言っている。
私も人様のお勧めする作品はなるべく見ようとは思っているんだけど・・・。
が、妙なところに完璧主義の私としては「やっぱり作品は第1話から見るべし!」と思っている。
そうじゃないと、おもしろさ半減以下だと思うんだよね。

それを証拠に!
最近「ヒカルの碁」を見て感動したんだけど(笑)、これは昔途中からポツポツと見たことあって、全然よくわからなかったんだよね。
が、この春ぐらいから「第1話から全部見た」ら・・・・、まぁ、こんなにおもしろいストーリーだったのか!と驚いてしまった。
こういうこともあるんだよ(笑)

でも逆に「これは超おすすめ!」と言われて、結構我慢をしながら見ているんだけど、全然おもしろくない作品もあるんだよね。
ちなみに「等価交換」のアニメなんだけどね。
この概念は共感できるんだけど、どうしてこの作品が某大賞を取ったのか、みんなが好きなのかいまいちわからないんだよね・・・。
私の場合、だいたい「これは好きになる!」って作品は第1話見ただけでもわかるんだけど・・・・、これはもう6話まで見ているけど、いまいちなのだ。

まぁ、いいや!
今、映画にしてもアニメにしても小説にしても「人様ご推奨」を見ることにしている。
なので、お勧めがあったら教えてほしいのだ!\(o⌒∇⌒o)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドラえもん o((=゜ェ゜=))o

なんでも「ドラえもん o((=゜ェ゜=))o」の声優さんが5人交代するらしい。

・ドラえもん o((=゜ェ゜=))o
・のび太
・ジャイアン
・スネ夫
・しずかちゃん

つまりは、主要メンバー全員が交代するらしい。
まぁ年齢も70歳近いし、いつ病気になってもおかしくないし。
わかる気がする。
同じく長寿番組「サザエさん」だって、みんな還暦をとっくに超えているし。

が・・・・いいんだろうか?このまま交代しても。
だって声優さんと言えば、そのキャラそのもの!と言って良いほどに密着したイメージがある。
その声優さんが変わるなんて・・・・。

前に確か「ルパン三世」の声優さんを替えて新作を作ったのだけど、全然相手にされずに、やっぱり元の声優さんに戻したということがあった。
やっぱり「総入替」はまずかったのだ。
が、ドラえもんはそう言うことをしようという。
大丈夫だろうか?

でなくても、このところ「ドラえもん o((=゜ェ゜=))o」も「サザエさん」も新しい試みがなされていた。
たとえば、「ドラえもん o((=゜ェ゜=))o」では、CGを使ったような町並みを描いていた。
今までとは明らかに違っていた。
声優さんの声も・・・・なんか「子供らしい声」とはかけ離れて聞こえてくるようになったし。
ということで、「潮時」と言えば潮時なのかもしれないなぁ。

ついでに言うと「サザエさん」もそう。
だいぶ前だけど、マスオさんが「レンタカーを運転してみんなでドライブ」に行ったところなんて仰天した。
いや・・・別に誰が車を運転しようと勝手なんだけど、今までなら電車やバスを駆使してみんなで旅行に行っていたはずなのに。
あれも「新しい試み」なんだろうか?

ち・な・み・に!
私は「ドラえもん o((=゜ェ゜=))o」も「サザエさん」もあまり好きじゃない。
何というのか・・・あまりに日常すぎて、非日常すぎて(意味がわかりにくいかもしれないけど)、夢がないんだよね。
終わっても・・・あまり寂しくないかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)