« 100円ショップの罠(花の種) | Main | 星野リゾートトマム 中国企業に売却 »

東京五輪のロゴマーク

約1か月散々もめたのちに「撤回」された。
本人が取り下げたらしいが、当然だろう。
あれはまるでパクリ。
そのほかの過去作品も、完全にトレースではないかと思われる作品が多数ある。

撤回前には、原案を出してきた。
不思議なのだが、あれで疑惑が晴れると思ったのだろうか?
更に「パクリを確信」させたと思うのだが、本人は「これで疑惑が晴れる」と思っていたようだ。
不思議だ。

あそこまで同じようなデザインばかりを作って「デザイナー」を名乗るとは不思議だ。
「デザインコピペライター」と名乗った方がしっくりくるのでは?

そもそも、あのデザインがカッコ悪いのが悪い。
私は何も感じなかった。

そして本人の態度はもっと悪い。
まるで自分がこの件の被害者のようにふるまっている。
反省の色が全くない。

もしかして、人によってはあのデザインがカッコよくて、あれはパクリには見えないのだろうか?
そこまで、世間と選考委員会、デザイナーの意識は離れてしまっているんだろうか?

ともあれ、簡単に同じようなデザインを見つけだすことのできるようになったグーグル機能には感謝だ。

|

« 100円ショップの罠(花の種) | Main | 星野リゾートトマム 中国企業に売却 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京五輪のロゴマーク:

« 100円ショップの罠(花の種) | Main | 星野リゾートトマム 中国企業に売却 »